2012年04月22日

陽春の候

前回のご報告からはや50日が経ちました。
通信が途絶えましたことをまずはお詫びいたします。

この間、田島ら旧4年生が卒業し、入れ替わりで15名の新入生が入部するなど、クラブは慌しい毎日を送ってきました。
そんな最中に迎えた関西学生春季公認記録会では、全体的にまずまずの結果を収めることができ、夏に向けて幸先のよいスタートがきれたと思います。
個々の結果はホームページに掲載しており、すでにご覧の方も多いと思いますので触れませんが、新たに6名(10種目)が来月のJAPANOPENの標準記録を突破。
総勢10名で東京・辰巳に乗り込むことになりました。
二桁の大台は久しぶりのことですので、心強く感じております。

今月29日には、ALL関関戦が敵地・千里山で開催されます。
本日、そのエントリー表を提出しました。
今年はどんな熱戦が繰り広げられるのか。
公認試合ではありませんが、両校の中学、高校、大学生が一堂に会する大会でもあり、毎年楽しみにしております。
競技は11時30分から始まりますので、お近くにお住まいの方はぜひ会場まで足をお運びください。

最後になりましたが、今年も弦泳会費・現役援助金のお願いをさせていただきましたところ、これまでに多くの先輩方からご協力、ご入金をいただきました。
この場をお借りして改めて御礼申し上げます。
頂戴しました資金は主に練習道具の購入に充てさせていただき、おかげさまでかなり充実してきました。
次は、最新の水中カメラと映像分析ソフトの購入を検討しております。
いずれも値が張りますが、今後の躍進に欠かせないものですので、引き続きご支援いただければ幸甚です。
7月29日に49年ぶりの吉報をお届けできるよう尽力いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

posted by KGUSTスタッフ at 16:54| スタッフ(今村)より