2011年02月01日

「竹下裕之奨学金」設立

昨年お亡くなりになった竹下裕之コーチのご遺言により、ご遺族の方から先般、水上競技部にご寄付をいただきました。
ご遺言には、毎年1名(該当者なしの場合あり、複数名も可)、「学力及び人格に優れた学生」に奨学金を支給してほしいと記載されてあり、該当者には「いつか必ず社会に貢献できる人間になって下さい」と伝えてから渡すようにと追記されていました。
加えて、本奨学基金は今村が管理し、他人には一切触れさせないことと明記されていましたので、私が責任をもって管理することにし、ご遺族とは年1回、使用実績を報告することで同意を得ました。

これまで自分ほどこのクラブを愛し、行動している者はいないと勝手に自負しておりましたが、竹下コーチの遺言書を拝読して、自らの愚かさを痛切に感じました。
誠に恥ずかしい限りです。

奨学生の選定にあたっては、竹下コーチのご遺志を踏みにじらないよう、内藤監督ともよく相談し、厳正に決めてまいります。
まずはOB・OG各位に奨学金の設立をご報告いたします。
posted by KGUSTスタッフ at 23:01| スタッフ(今村)より