2010年09月12日

今季終了

9月3日〜5日まで東京辰巳国際プールで開催されました日本学生選手権をもちまして、今季の活動を終了しました。
すでにホームページに掲載しておりますのでご承知のことと存じますが、男子400継で何とかB決勝に残ったこと以外は特筆するようなものはなく、今季もベスト16の壁に跳ね返される結果となりました。
全国の舞台でベストを更新し、皆で30点獲得、という目標を掲げていましたが、厳しい現実と直面しました。
冬場の陸上トレーニングによって選手の体格は見違えるほどに発達しましたが、インカレでは大半の選手が「ガス欠」したような気がします。
原因は多々考えられますが、もう一度水泳の原点に帰って、来季は臨みたいと考えています。

竹下コーチのご葬儀には、OB・OG各位はもちろん、多くの水泳関係者の皆様にご参列いただきました。
この場をお借りして、改めてお礼申し上げます。
まだ気持ちの整理がついておりませんが、天国の竹下コーチの叱咤激励に耳を傾けながら、これからも学生と共に歩んでいきたいと思います。

この1年間、OB・OGをはじめ関係者各位の多大なご支援を賜りました。厚くお礼申し上げます。
来季は、新主将・田島初(文3)、新主務・藤原賢二(文3)のもと、10月2日から全体練習を始動いたします。
引き続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
posted by KGUSTスタッフ at 19:20| スタッフ(今村)より