2010年02月20日

しっかり勉強しなさい!

ノーベル平和賞受賞者で「もったいないキャンペーン」の提唱者、ワンガリ・マータイさんの講演会が本日、西宮上ケ原キャンパスで開催されました。
核廃絶や気候変動をめぐる地球環境問題など、マータイ博士から多くの提言がありましたが、学生へのメッセージとして以下を残されました。
「あなた方は今、準備期間なのです。だからしっかり勉強しなさい。しっかり勉強してこそ、Masterへとつながります」「挑戦しなさい。挑戦から逃げてはいけません。そして打たれなさい。打たれることであなたはまた強くなります」
関西学院のスクールモットー“Mastery for Service”(社会と人のために自らを鍛えよ)を踏まえた、マータイ博士ならではの力強い言葉でした。
水上競技部の学生は、学部での勉強と水泳にとにかく励め、ということでしょう。
来週末はジャパンオープン、再来週末は関西学生春季室内選手権と試合が続きます。
眼前の練習やレースに全力で臨まないと、それこそ時間と自分の才能が「もったいない」。
マータイ博士の講演を拝聴し、再認識しました。

説教じみた文章で恐縮です。
今日は、練習のため聴講できなかった学生に向けて書きました。
posted by KGUSTスタッフ at 21:07| スタッフ(今村)より