2009年10月16日

小さくても偉大な指

本日までの3日間、元日本代表のIさんにお越しいただき、研修会を開催しました。
ここではすべてを書ききれませんが、五里霧中の航海に一条の光明がさす、すばらしいレクチャーを受けました。
学生たちも目を輝かせて、Iさんの話に耳を傾け、その一挙手一投足に注目していました。

今回の一番のポイントは、小指への意識の持ち方。
これまでの見識では理解しきれずにいたことが、すべて解決しました。
膝の「たたみ方」も合点がいきました。
世界一のターン技術もご披露、ご伝授いただきました。
陸上トレーニングもチェックしていただきました。
3日間でご教授いただいた内容は、今後の練習に生かし、反復していきたいと思います。

最後になりましたが、改めましてIさん、そしてOBの啓介君に感謝いたします。
本当にありがとうございました。
苦難が予想されるシーズンを迎えますが、躍進をお約束いたします。
posted by KGUSTスタッフ at 22:02| スタッフ(今村)より

2009年10月01日

新チーム発足にあたって

10月3日からいよいよ新チームが始動します。
新主将は入江、新主務は米本です。
昨日、内藤監督を交えて4人で新体制の方針等を確認しました。
まずはインカレで戦える、土俵に上がれるチームづくりのため、出場試合等の年間スケジュールや規則等について話し合いました。
熱のこもった議論が続きましたが、熊本に置いてきた忘れ物を取り戻すべく、決意新たに2010年度に臨みます。

次年度は、水着規則改定の影響がどれほどのものか、チーム力が問われるシーズンになると思います。
関学でもインフルエンザが猛威を振るっており、予断を許さない状況です。
3年生には極寒の就職戦線も待ち構えています。
弊部に限らず外的環境は厳しくなる一方ですが、さればこそ「臥薪嘗胆」。
新幹部が掲げたスローガンを皆が心に留め、古人の精神に思いを馳せ、見習うことで乗り切れるものと考えています。

先日、広報誌の取材で桑本に就活体験談のインタビューをしました。
曰く「勉強も、水泳も、就職活動も、バランスよく続けることが大事」。
就職活動を通して、成功の秘訣を学んだそうです。
今年の「水の祭典」(OB・OG、現役交流戦)は11月28日(土)に開催します。
OB・OG各位におかれましては、ぜひご参加いただき、日ごろの仕事の内容や業界の話などを現役生にしてやっていただきたくお願い申し上げます。
posted by KGUSTスタッフ at 22:40| スタッフ(今村)より