2009年07月27日

艱難汝を玉にす

関西学生が終了しました。
結果は、男子が1部3位でインカレ団体権奪取、女子が2部2位で1部昇格と、今年のチーム目標を達成しました。

部員たちはすばらしい活躍を見せてくれました。
関学新記録が15種目で樹立されました。
男子の決勝進出者延べ17人、うち4種目で優勝しました。
男子は総合124点獲りました。これは、得点換算の違いこそあれ、関学史上最高です。
疲労がたまり、精神力の問われる最終日に限れば、関学が最も得点を稼ぎました。
これまで苦手にしていた800継でも、昨年より13秒記録を伸ばし、健闘しました。
また、自身の関学記録をさらに更新した西田を筆頭に女子も頑張りました。
とくに200継での関学新記録樹立は見事でした。

艱難汝を玉にす。
昨年の関西学生は失神するほどの屈辱を味わいました。
この1年間、主将の河村をはじめ4年生が常にチームを鼓舞し、すべての試合に全力で臨んできました。
練習量も増えました。
毎週のように全員でチーム目標を斉唱しました。
チームの規律も厳しくなりました。
こういった日々の小さな積み重ねに、マネージャーや試合に出られない選手およびトレーナーの先生方、ご父母、卒業生の皆様たちのサポートが合わさって、好結果が生まれたものと考えます。

しかし、首位の近畿大学とは50点差。山頂までの道のりはまだ6合目です。
現状の力では、日本学生では通用しません。
部員たちもその現実はよく分かっていると思います。
明日の練習から気分を一新し、さらに上を目指して、眼前の課題にあたってもらいたいと思います。

3日間、多数のOB・OG、部員の父母の皆様に応援に来ていただきました。
改めてお礼申し上げます。
9月初旬の日本学生では、一人でも多くの決勝、B決勝進出者を出すべく、精進してまいりますので、変わらぬご支援をお願い申し上げます。
posted by KGUSTスタッフ at 11:46| スタッフ(今村)より

2009年07月07日

関西学生のレギュラーを決定しました

関西学生のレギュラーを昨日、発表しました。
基本的には予選会での上位記録者、3名を選びましたが、今年は予想以上に春学期定期試験と重なっている者が多く、大幅に変更せざるを得なくなりました。
学生の本分は勉強ですから、仕方がないとはいえ、従来どおり7月最終週に試合を実施してくれたらと、恨めしくもあります。

ただ、結果的には上級生主体のメンバーとなりました。
ある意味、理想的な形になったと思います。
残念ながら、けがで出場できない選手が複数いますが、代わりに選ばれた部員が意気に感じて、活躍してくれることを願います。

初日の男子400フリーリレーと、2日目の男子400メドレーリレーはとくにご注目ください。
4年生の「新月魂」が炸裂することでしょう。

関西学生は7月24日(金)〜26日(日)、場所は大阪プール(地下鉄「朝潮橋」下車)です。
OB・OG各位の応援をお待ちしております。
日ごろのお仕事の疲れを、かつての青春の舞台で癒してください。
posted by KGUSTスタッフ at 21:51| スタッフ(今村)より