2009年06月20日

学内予選シリーズが終了しました。

兵庫学生選手権が本日、神戸ポートアイランドプールで開催されました。
本大会は、5月の大阪府春季室内、先週の神戸市民大会とならび、来月の関西学生選手権の正選手を決める、学内予選会として位置づけています。
今年は、近年では最も熾烈なレギュラー争いが各種目で続いており、最終選考会となる本日もハイレベルな記録が続出しました。
特に100、200ブレスト、100自由形、100バタフライ、100バックは、昨年よりも大幅にレギュラーの基準記録が上がりました。
試合の結果はホームページに掲載しておりますので、ご参照ください。

結果の概要ですが、まず男子400メドレーリレー、800フリーリレーで、8年ぶりに関学記録を更新することができました。
今大会は未調整で臨みましたので、今後の関西学生、日本学生ではさらに更新することが期待されます。
個人種目でも、4年生の桑本が50自由形で、1年生の鵜飼が200個人メドレーで関学記録を樹立しました。
また、それに負けず劣らず、ブレスト陣や自由形短距離陣の奮闘には、感動すら覚えました。
全員試合に出てもらいたいところですが、こればかりは致し方なく、今年は特にその念を強く持ちました。

関西学生の正選手は、春学期定期試験の日程が発表される7月上旬に発表する予定です。
今年の関カレは、7月24(金)〜26日(日)、大阪プール(地下鉄「朝潮橋」下車)です。
OB・OG各位におかれましては、皆様お誘い合わせのうえ、現役の応援に駆けつけていただきますよう、お願いいたします。

posted by KGUSTスタッフ at 22:58| スタッフ(今村)より